ABSTRACT ART製品説明

私たちの製品はアートディレクターAkihiro Yoshidaが考案、デザイン、監修のオリジナルアートになります。
年齢、性別、国境の枠を超え、幅広い層の方から支持を得ております。

アートは様々な空間を美しく明るく彩ります。
私たちはデザイン品質共にクオリティーの高い商品を皆様にご提供いたします。
作品は全てオリジナルのデジタルアートでの制作になります。
最新のデジタル技術により繊細で色彩豊かな表現が可能になりました。
お客様のご要望に合わせてサイズや印刷素材を選べます。
オーダーメイドでの制作も承ります。
皆様にアートを身近に感じて欲しいと願っております。

海外の展覧会にも出展実績があります。
世界中のアートファンからも高い評価を得ております。
2019/New York チェルシー. Sm;)ey exhibition展 JAN.22.2019〜FEB.16.2019 Venue: Pleiades Gallery
2010/Italy ミラノ. #DressMe展 SEP.17.2020〜SEP30.2020 Venue: Corso San Gottardo 18,Italy
2021年3月発売の女性週刊誌ananインテリア特集にて掲載されました。
作品紹介
NO.01ACROSS THE FOREST
NO.02AQUAMARINE
NO.03SAND FALLING INTO THE CITY AT MID NIGHT
NO.04THE TOWER OF BABEL
NO.05 THE BEST PLACE TO HIDE A LEAF IS IN A FOREST
NO.06 KASHYYYK
NO.07CRYSTAL FRAGMENT
NO.08HEAT HAZE
NO.09BLUE JOHN CANYON
NO.10KORNERUPINE
NO.11SERAPHINITE
NO.12GREEN EMERALD GEM
NO.13BLUE CLIFF
NO.14SPIRAL BLACK
NO.15PYRAMID STONE
NO.16BLACK BACCARA
NO.17STRAWBERRY CHEESECAKE
NO.18FLOWERS REBORN
NO.19BEYOND DISTORTION
品質について

最新のUVインクジェット方式で印刷させて頂きますのでご依頼の発注数に素早く対応させて頂きます。

キャンバスプリントアートは、デザイン、品質共に絶対の自信があります。
とても優しい肌触りのキャンバス地は色落ちを気にすることなく洗濯も可能な高品質な帆布を使っております。
フレームには※FSC(森林認証制度)認定の丈夫な天然カバノキを使用し、天然木の上品な香りもお楽しみ頂けます。
※FSC(Forest Stewardship Council ®、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を行なう第三者機関のひとつで、世界の多くの自然保護団体や企業などから信頼性の高い認証として評価されています。

強力タイプのホッチキス(タッカー)より張り込んだ厚みのある仕様となります。
背面にクサビを使用することで、キャンバスが簡単に緩んだり剥がれたり
することはございません。万が一、生地が緩んでしまった場合は
クサビを打ち直すことでフレームが広がり生地がぴんと張り綺麗に元の状態に戻りますので末永くご使用頂けます。

お客様の要望に合わせてサイズ、色、印刷素材を変更できます。

お客様の求めるオーダーアートにも対応させて頂きます。

ひとつずつ丁寧にエアー緩衝材で包装し、お届け致します。

アブストラクト(抽象画)アートとは

抽象芸術は19世紀にその起源を持っています。
19世紀後半にヨーロッパで始まった抽象芸術は、現代に至るまで世界中から高い評価を得る芸術表現となりました。
1910年代初頭から1920年代にかけて抽象化が登場したとき、アートの世界は絶え間ない革命と傲慢な分裂の状態にありました。芸術的真実の主張のために主義の派閥は (印象派、写実主義、キュビズム、ヴォーティシスト、未来派など) 現代美術の理論と美学の定義を巡って争いました。
その後、芸術家たちは新しい産業とその発展によって多くの自由を与えられ、より自由に試行錯誤し、作品の背後にある創造性と知性の「抽象化」が認められるようになりました。 その技法は様々で、対象を忠実に写し取るのではなく、これまで芸術で認識されていなかった「線、色、形」を斬新な描き方によって画家の「心象表現」を表すようになりました。テーマを意図的に排除し、純粋に「感性」のみを追求した「無意識」の中に眠る抽象的表現こそが、真の美学とも称されました。人々の抽象芸術に対する価値観が大きく舵を取り、現代のアートへと変化していったのです。
その描き方にも独創性が見られ、意図的に絵具缶から直接顔料を撥ね散らし、滴らせる「ドリッピング」や、自分自身の手を筆代わりにして、キャンバスを激しく叩いて描く「アクションペインティング」と言われる技法も誕生しました。
実のところ、抽象芸術は私たちが考えるよりはるかに古く、洞窟の壁に原始人が作った単純化された幾何学模様やデザインも抽象的表現に当てはまります。ローマの起源にさかのぼると「抽象的な」という言葉は何かを「ドラッグ」または「引き寄せる」ことを意味します。 ラテン語での語源は「非常に強力で時には暴力的」とあります。
グローバル化する現代アートのおかげで日本でも抽象芸術が徐々に浸透してきました。進化した新たな芸術表現はこれからもどんどん生まれてくるでしょう。私たちは日本の未来ある芸術文化を背負って、今日も愛と感謝を込めて制作していきます。

作品のサイズ・価格等の詳細につきましては下記フォームよりお問い合わせください。

    トップに戻る